税金・節税

【徹底解説】副業の所得にかかる住民税について

i_【徹底解説】副業の所得にかかる住民税について

収入を増やすために、クラウドソーシングやアフィリエイト等で副業をはじめる人は増えていると思います。しかし、副業で得た収入に対して税金は払う必要はあるのか?どのような税金がかかるのか?等、副業を始めてからいろいろ税金について考える人も多いのではないでしょうか?

サラリーマンの方は、お勤めの会社がこのような税金に関わる部分を社員の代わりに対応してくれるため、全く税金の知識がないなんて方も多いでしょう。

今回はそんな副業の所得にかかる税金の中でも、住民税にフォーカスを当てて徹底解説していきたいと思います。別記事「副業の税金(確定申告、会社バレ対策など)【徹底解説】」において副業の税金に関する全般的な話はまとめてありますので、そちらも是非、参考にしていただければと思います。

続きを読む

副業の必要経費について徹底調査してまとめました【決定版】

i_副業の必要経費について徹底調査しまとめました【決定版】

この前の記事「副業の税金【徹底解説】」で書いた通り、副業をしている人は副業からの収入が多くても少なくても所得の申告をしなくてはいけません。

では申告する所得を算出する際に差し引くことができる必要経費にはどのようなものが認められるのでしょうか?できる限り必要経費は計上して、節税したいですよね。

ということで、この点は一度まとめておいたほうが良いと思いますので、 今回の記事では、副業の必要経費として認められるものを調査しまとめてみたいと思います。この記事が副業をしている方の確定申告等に役立ってくれると嬉しいです。

続きを読む

副業の税金について徹底解説!【決定版】

i_副業にかかる税金を徹底解剖!確定申告、ばれない対策とは?

近年、ネットフリマやクラウドソーシング等のネットビジネスも盛んになってきており、副業を始める人も増えてきていますが、申告漏れが次々と摘発されているようです。

別記事の「確実に貯まる!20代の貯金を成功に導く9つの手順【決定版】」でも書いた通り、こらからの若い世代は「老後に年金がもらえない?」とか「消費税が上がる」とか「平均給与が下がり続け、貯金がしにくい?」等、様々な将来のお金の不安を抱える中で、副業でもしてなんとか貯蓄を増やしたいという気持ちの方が増加していると思います。しかし、大半の人は副業で稼いだ収入に対して税金がかかり、それらの税金をどう納めるかをしっかり理解できていない人が多いと思います。

よって、この記事では副業の収入に関わる税金について徹底調査し、副業の収入にはどのような税金がかかるのか?どのように申告し、税金を納めるのか?副業をしていることを会社にばれない方法はあるのか?等をまとめました。副業に興味がある方は、この記事を読んで副業の収入に関する税金のことをよく理解した上で、副業に取り組むようにしましょう。

続きを読む

知らずに損してない?サラリーマン必読の節税対策【決定版】

i_知らずに損してない?サラリーマン必読の節税対策【決定版】

サラリーマンの中で、自分が払っている税金を正確に把握できている人はどれだけいるでしょうか?なかなか把握できていないというのが現状だと思います。なぜなら普通のサラリーマンであれば、源泉徴収制度により勤務先の会社が自分の代わりに税金を納めてくれているため、自分がどのくらい税金を払っているかを把握する必要がないからです。

しかし、起業している場合やサラリーマンでも年収2000万円を超える場合には確定申告が必要になるため、否応なしに自分がどのくらいの税金を払っているかを知ることになります。そして、皆さん思うのです。「こんなに税金で持ってかれちゃうの〜」と。特に収入が多い方々は、いわゆる累進課税により多くの税金を払うことになるため、どうやったら払う税金を少なくすることができるかを勉強して、日々節税対策に励んでいるのです。

今回の記事では、サラリーマンが支払っている税金の基礎知識をまとめた上で、サラリーマンに効果的な5つの節税対策をピックアップして紹介しています。この記事が、皆さんの節税対策の第一歩を踏み出すきっかけになれば嬉しいです。

続きを読む