お金持ちの超高級車を徹底調査!車選びの基準も大解剖

i_お金持ちの超高級車を徹底調査!車選びの基準も大解剖
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お金持ちはどんな車に乗っているのでしょうか?お金があるのだから高級車に乗っているのだろうと思いますが、ただ単に高い車に乗っているのでしょうか?それとも何か選ぶ基準があるのでしょうか?

そのようなお金持ちの車の選び方や実際にお金持ちが乗っている車を今回は徹底調査してみました。調べていくと世界にはこんな高い車が存在するのか!と驚きましたが、お金持ちは、お金持ちならではの視点で自分の乗る車を選んでいることがわかりました。

それでは、まずはお金持ちが高級車を選ぶ理由からご紹介していきたいと思います。

目次

1.お金持ちが高級車を選ぶ理由

  • 1−1.お金持ちはよくパーティーに参加するから高級車が必要
  • 1−2.お金持ちは長距離の移動も快適な高級車が必要
  • 1−3.お金持ちは故障が少ない高級車がお好き
  • 1−4.お金持ちは頑丈で安全性の高い高級車がお好き

2.お金持ちが乗っている車

  • 2−1.ロールスロイス
  • 2−2.マイバッハ
  • 2−3.アストンマーチン
  • 2−4.フェラーリ
  • 2−5.ランボルギーニ
  • 2−6.パガーニ
  • 2−7.ベントレー
  • 2−8.ヴェイロン
  • 2−9.アウディ
  • 2−10.ライカン・ハイパースポーツ
  • 2−11.マセラッティ
  • 2−12.リンカーン
  • 2−13.ポルシェ
  • 2−14.BMW
  • 2−15.レンジローバー
  • 2−16.メルセデス・ベンツ
  • 2−17.ジャガー
  • 2−18.レクサス

3.お金持ちの車に関する考え方

  • 3−1.お金持ちは己の生き様を示す車を買う
  • 3−2.お金持ちは高級車で税金対策をしている

4.まとめ

1.お金持ちが高級車を選ぶ理由

移動するだけなら、高級車でなくても大丈夫という話はあると思いますが、お金持ちが高級車に乗る理由があります。その理由について簡単に説明していきたいと思います。

1−1.お金持ちはよくパーティーに参加するから高級車が必要

パーティーに安い車で行ったりするとゲストとは思われず、業者に間違われる等酷い目にあう可能性があります。また、パーティー後に誰かを送迎する可能性もあるため、そういったときもしっかりおもてなしができるよう、後部座席がゆったりとした高級車が良いのです。

1−2.お金持ちは長距離の移動も快適な高級車が必要

お金持ちは公共の交通機関を滅多に使いません。高級な服を着て、満員の地下鉄に乗ったり、どんな人がいるか分からない公共の交通機関は利用するメリットがないのです。そのため、長距離の移動でもお金持ちは車を使用します。そのため、車には快適さが求められます。実際高級外車は1日500km走行しても疲れないような設計になっています。国産車は長距離は弱いようです。

1−3.お金持ちは故障が少ない高級車がお好き

高級車は故障が少ないし、空気圧の異常などを車のセンサーが見つけてくれて、事故を未然に防ぐことができます。空気圧、燃料、油圧、凍結・外気温度などの異常をいち早く教えてくれるというのも高級車ならではの信頼性と言えます。また長距離を走るように設計されていますので、長い距離を走ってもエンジンの焼き付きもないですし、ブレーキが効かなくなることもありません。

1−4.お金持ちは頑丈で安全性の高い高級車がお好き

また、高級車は安全性が非常に高いです。特に高級外車は、頑丈に設計されており、結構な衝撃を受けても壊れないようになっています。下記のようなニュースがありましたが、これも頑丈さゆえの結果でしょう。

「メルセデスベンツ Sクラス、崖から120m 転落…乗員は無事」

近年、一般的な車の燃費改善や車内空間の確保により、ボディの軽量化、ボディ形状のボックス型化が進み、外部からの衝撃にどんどん弱くなってきているようです。お金持ちはこのような安全性も考慮して高級車を選んでいます。

2.お金持ちが持っている車

ここからはお金持ちが乗っている車についてご紹介していきたいと思います。

2−1.ロールスロイス

ロールスロイスは、英国王室御用達の高級車の中の高級車ブランド。100exは史上最高価格の44億円もするそうです。

<ロールスロイスに乗っている有名人>

  • 北島三郎
  • タモリ
  • ビートたけし
  • 志村けん
  • 石井一久
  • 美川憲一
  • 清原和博
  • NIGO
  • マック赤坂
  • 八代亜紀
  • 青山光司
  • 折口雅博
  • 笹川たかし
  • デビッド・ベッカム
  • サイモン・コーウェル
  • ジェイ・Z
  • エディ・マーフィー
  • ジョン・レノン
  • クリスティアーノ・ロナウド
  • アル・ワリード王子

2−2.マイバッハ

マイバッハはもともとはドイツで創業した高級車メーカでしたが、1966年にダイムラー・ベンツ傘下になり、2002年にはダイムラー・クライスラーの高級車ブランド名として復活を果たしています。世界に23台しか存在しないマイバッハエクセレロは8億円もするようです。

<マイバッハに乗っている有名人>

  • 熊川哲也
  • つんく
  • 和田アキ子
  • 北島三郎
  • 浜崎あゆみ
  • 細木数子
  • 朝丘雪路
  • 松本人志
  • ウィル・スミス

2−3.アストンマーチン

英国の高級車メーカーであり、新車の製造販売だけではなく、過去に製造された自社の車をレストアする事業にも力を入れているようで、今までの出荷台数の約9割が実働車として現存しているそうです。2009年3月のジュネーブモーターショーで正式発表されたOne-77は一台約1億3200万円もするそうです。

<アストンマーチンに乗っている有名人>

  • 高田純次
  • 石田純一
  • 華原朋美

2−4.フェラーリ

フェラーリはイタリアの高級車メーカー。フィアットグループ傘下で、高級スポーツカーのみを製造しているようです。LaFerrariは3億3870万円もするそうです。

<フェラーリに乗っている有名人>

  • 岩城滉一
  • 石田純一
  • 堂本光一
  • 秋山成勲
  • 吉川晃司
  • ビートたけし
  • 工藤静香
  • 近藤真彦
  • 前沢友作
  • 本田圭佑

2−5.ランボルギーニ

ランボルギーニはイタリアの高級車メーカです。フェラーリとライバル関係にあるようです。2013年12月に公開されたランボルギーニヴェネーノは4億円もするそうです。

<ランボルギーニに乗っている有名人>

  • GACKT
  • ビートたけし
  • 近藤真彦

2−6.パガーニ

パガーニはイタリアに本拠地を置く高級自動車メーカーです。創始者はアルゼンチン出身で、ランボルギーニに在籍していたデザイナーが立ち上げた高級車メーカー。ウアイラは1億5000万円、ゾンダ レボルシオンは3億円もするそうです。

<パガーニに乗っている有名人>

  • 小室哲哉

2−7.ベントレー

ベントレーは英国の高級車メーカーです。1998年以降はフォルクスワーゲングループ傘下となっています。ベントレーの顧客層は平均して8台の車を所有しているようです。

<ベントレーに乗っている有名人>

  • 和田アキ子
  • カルーセル麻紀

2−8.ヴェイロン

ヴェイロンはブガッティ・オトモビルが2005年から製造しているスパーカーです。この車を手に入れるためには、厳しい審査があり、審査が通り、予約金を払うとファーストクラスチケット付きでブガッティ本社に招待されるそうです。ヴェイロンの顧客層は平均で84台の車、さらにプライベートジェットやヨットも所有している傾向があるそうです。

<ヴェイロンに乗っている有名人>

  • ビートたけし
  • レオナルド・ディカプリオ
  • ジェニファー・ロペス

2−9.アウディ

アウディはフォルクスワーゲン傘下のドイツの高級車メーカーです。ただし、海外ではアウディは高級車には入らないという意見もあるようです。

<アウディに乗っている有名人>

  • 田中健
  • 木梨憲武
  • 本田圭佑
  • 中田英寿
  • 麻生太郎
  • ヒロミ
  • 武田修宏
  • 加藤浩次(極楽とんぼ)
  • 内村光良(ウッチャンナンチャン)
  • 佐藤浩市
  • 市川海老蔵
  • ジャスティン・ビーバー
  • 恵俊彰(ホンジャマカ)
  • 杉本彩

2−10.ライカン・ハイパースポーツ

ライカンはレバノンにある高級車メーカーWモーターズが開発した高級車。価格は約4億円もするそうです。

<ライカン・ハイパースポーツに乗っている有名人>

  • 現在調査中

2−11.マセラッティ

マセラッティはイタリアの高級車メーカーで、1993年以降はフィアットグループの傘下となっている。

<マセラッティに乗っている有名人>

  • 江角マキコ
  • 稲垣吾郎
  • 堺正章

2−12.リンカーン

リンカーンとは、アメリカのフォードの一部門である、ザ・リンカーン・モーター・カンパニーによって販売されている高級車です。

<リンカーンの乗っている有名人>

  • 浜崎あゆみ

2−13.ポルシェ

ポルシェは、といつの高級車メーカーです。代表的な車ポルシェカレラGTの平均価格は6000万円程度だそうです。

<ポルシェに乗っている有名人>

  • 武井壮
  • ビートたけし
  • 片岡愛之助
  • タカ(タカアンドトシ)
  • 日村勇紀(バナナマン)
  • 松嶋菜々子
  • 工藤静香
  • 田原俊彦
  • 滝沢秀明
  • 香取慎吾
  • 峰竜太
  • 福山雅治
  • 相葉雅紀
  • イチロー

2−14.BMW

BMWはドイツの高級車メーカーです。BMWは英国のロールスロイスとMINIを傘下として保有しています。

<BMWに乗っている有名人>

  • YOSHIKI
  • 山下真司
  • 小沢一敬(スピードワゴン)
  • 真鍋かをり
  • 渡辺満里奈
  • 美川憲一

2−15.レンジローバー(ランドローバー)

レンジーローバーはインドのタタ自動車の子会社である英国のランドローバー社が生産している高級4WD車です。

<レンジーローバーに乗っている有名人>

  • 明石家さんま
  • 松任谷正隆
  • ウィリアム王子
  • エリザベス女王
  • アンジェリーナ・ジョリー
  • ジャスティン・ビーバー
  • ビクトリア・ベッカム
  • ダニエル・グレイグ

2−16.メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツはドイツの高級車メーカー。世界最古の自動車会社ベンツ&シー・ライニッシェ・ガスモトーレン・ファブリーク、ダイムラー・モトーレン・ゲゼルシャフトが合併してできました。

<メルセデス・ベンツに乗っている有名人>

  • YOSHIKI
  • 市川海老蔵
  • 高岡早紀
  • 野口五郎
  • 保坂尚輝
  • 東幹久
  • 高木豊
  • 田原俊彦
  • 鳥居みゆき
  • 滝沢秀明
  • 由紀さおり
  • 梅宮アンナ
  • 観月ありさ
  • 梨花
  • 中居正広
  • 和田アキ子
  • 叶姉妹
  • 高島礼子
  • 浜崎あゆみ
  • 江角マキコ
  • 田中聖
  • 赤西仁
  • 長瀬智也

2−17.ジャガー

ジャガーは英国の高級車メーカーです。ランドローバーと同様、インドのタタモーターズ傘下に入っています。

<ジャガーに乗っている有名人>

  • 錦織圭
  • 黒木瞳
  • 吉川ひなの

2−18.レクサス

レクサスは日本のトヨタが世界に展開している高級車ブランドです。

<レクサスに乗っている有名人>

  • マツコ・デラックス
  • 宮根誠司
  • 天野ひろゆき(キャイ〜ン)
  • 勝間和代
  • 石原慎太郎
  • アルベール2世
  • サルコジ大統領
  • マイケルダグラス
  • 石橋貴明
  • 市川海老蔵
  • 松本人志
  • 大沢たかお
  • ポールマッカートニー
  • ビルゲイツ
  • 小泉純一郎
  • 広末涼子
  • アル・パチーノ

3.お金持ちの車に関する考え方

お金持ちは高級車を選ぶ理由については、記事前半で説明しましたが、その一方でただ高級な車を新車で買っているわけではありません。米国1万人の億万長者の調査結果からまとめた本である「となりの億万長者-成功を生む7つの法則」(トマス・Jスタンリー、ウリリアム・D.ダンコ著)によると、億万長者が買ったことがある最も高いクルマの平均価格は300万円以下というデータが出ていて、37%のお金持ちは中古車を買うようです。それでは、お金持ちは車を買うことについてどのような考え方を持っているのでしょうか?

3−1.お金持ちは己の生き様を示す車を買う

お金持ちは、己の生き様を車で表現する人がけっこういるようです。例えば別記事「倹約とは?お金持ちに学ぶ、お金が貯まる7つの倹約の心得」でも書きましたが、お金持ちは「倹約」を心がけている人が多くいますが、あの有名な大富豪ウォーレン・バフェット氏は現在、スバルのアウトバックに乗っており、車のナンバープレートには「Thrifty(倹約)」という文字が書かれているようです。イケアの創業者イングヴァル・カンプラード氏も、93年製のボルボ240に約20年間も乗り続けているようです。

またZOZOTOWNを運営するスタートトゥディ社長の前沢友作氏はフェラーリエンツォを所持していますが、もともとアートが好きな前沢友作氏は、車をアート作品として扱い、見ていて美しいかどうか、元気をもらえるかどうかで選んでいるそうです。

3−2.お金持ちは高級車で税金対策をしている

社長は中古の4ドアのベンツを好むらしいです。なぜなら、社用車として認められやすく、中古の方が減価償却にかかる期間が短いからです。300万円かけて、新車を購入した場合は、6年かけて毎年50万円が経費になっていきますが、300万円で3年落ちの中古車を買った場合には、3年で毎年100万円が経費になります。そのため、中小企業の社長等は、高級車を中古で購入する傾向にあります。

ただし、個人的な交友関係において仲の良い輸入車ディーラーがいる場合には新車を安い特別価格で買うことが多いようです。中古車と同じ値段で、新車を買えるケースも多いようです。その場合は、長期保証が付帯しますし、故障リスクも少ないため、新車の方が良いという経営者も多くいます。また、会社によっては利益の圧縮で一括で経費計上するよりも、毎年分割して計上したい会社もあるようです。特に計画的に赤字を出している会社や、繰り越している会社。収支が安定している会社などは新車で分割して経費計上したいという事情もあるようです。

4.まとめ

今回、お金持ちの車について、いろいろ調査をして書いてみましたが、車はとても奥が深いということに気づきました。とてつもない金額の車を買うお金持ちもいれば、中古のリーズナブルな車を買うお金持ちもいる。確かに車には己の生き様みたいなものを反映する人は多いのかもしれません。

そう考えると時計とかもそうなのかもしれませんね。また別の機会にお金持ちの時計についてもいろいろ調べて書いてみたいと思います。

 

<参考文献>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。