お金持ちが泊まる東京の超一流・高級ホテル30選【決定版】

i_お金持ちが泊まる東京の超一流・高級ホテル30選【決定版】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東京には数多くのホテルが存在しますが、その中でも超一流のおもてなしを提供する超高級ホテルがいくつか存在します。お金持ち達は、それらの超高級ホテルをプライベートやビジネスで有効活用し、自らの人生を豊かにしているようです。

今回の記事では、東京の超高級ホテルについて、どのようなホテルがあるのかを徹底調査した上で、宿泊費や概要等についてまとめていきたいと思います。さらに、お金持ちが超高級ホテルをどのように有効活用しているのかを調査し、超高級ホテルを最高に楽しむ方法についても簡単にまとめたいと思います。

せっかく東京のホテルに泊まるのであれば、超高級ホテルに泊まりたい!超高級ホテルに泊まるのであれば、最高に楽しみたい!と思うのは当然です。この記事を読んで、ぜひ東京の超高級ホテルを満喫してください。

目次

1. 東京の超一流・高級ホテル元祖御三家とは?

  • 1−1.ホテルオークラ東京
  • 1−2.帝国ホテル東京
  • 1−3.ホテルニューオータニ

2.東京の超一流・高級ホテル1990年代の新御三家とは?

  • 2−1.ホテル椿山荘
  • 2−2.パークハイアット東京
  • 2−3.ウェスティンホテル東京

3.東京の超一流・高級ホテルは21世紀に入り戦国時代に突入

  • 3−1.ザ・リッツ・カールトン東京
  • 3−2.グランドハイアット東京
  • 3−3.アンダーズ東京
  • 3−4.マンダリンオリンエンタルホテル東京
  • 3−5.コンラッド東京
  • 3−6.ザ・ペニンシュラ東京
  • 3−7.シャングリ・ラ ホテル東京
  • 3−8.ザ・キャピトルホテル東急
  • 3−9.アマン東京
  • 3−10.東京ステーションホテル
  • 3−11.パレスホテル東京
  • 3−12.セルリアンタワー東急ホテル
  • 3−13.ヒルトン東京
  • 3−14.ハイアット リージェンシー東京
  • 3−15.丸ノ内ホテル
  • 3−16.フォーシーズンズホテル丸の内東京
  • 3−17.ANAインターコンチネンタルホテル東京
  • 3−18.ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
  • 3−19.ザ・プリンスパークタワー東京
  • 3−20.ホテル日航東京(2015年10月1日よりヒルトン東京お台場)
  • 3−21.ホテルグランパシフィックLE DAIBA
  • 3−22.ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
  • 3−23.ロイヤルパークホテル
  • 3−24.第一ホテル東京

4.Official Hotel Guideで見る東京の高級ホテルのランク付け

  • 4−1.Official Hotel Guideの高級ホテル格付け
  • 4−2.「10: Superior Deluxe」の東京の超高級ホテル
  • 4−3.「9: Deluxe」の東京の超高級ホテル
  • 4−4.「8: Moderate Deluxe」の東京の超高級ホテル
  • 4−5.「7: Superior First Class」の東京の高級ホテル

5. お金持ちの東京の超高級ホテルの楽しみ方

  • 5−1.高級ホテルのプールやフィットネスルームを活用して汗を流す
  • 5−2.高級ホテルの高級スパでアロママッサージを受ける
  • 5−3.高級ホテルのゲスト専用ラウンジで読書などのリラックスタイム
  • 5−4.高級ホテルの夜景が一望できる高級レストランでゆっくりディナー

6. まとめ

1. 東京の超一流・高級ホテル元祖御三家とは?

まずは東京の超一流・超高級ホテルについて「元祖御三家」と言われる3つのホテルについてご紹介したいと思います。

1−1.ホテルオークラ東京

ホテルオークラ東京

引用:ホテルオークラ東京ホームページ

  • 設立年:1932年
  • 運営者:株式会社ホテルオークラ東京
  • 住所:東京都港区虎ノ門2-10-4
  • アクセス:地下鉄虎ノ門駅徒歩10分、神谷町駅徒歩10分、溜池山王駅徒歩10分、六本木一丁目駅徒歩10程度
  • 客室数:834室
  • 宿泊費相場:36,850円~
  • 特徴:開業以来「Best A.C.S」を掲げている。AはAccommodation(施設)、CはCuisine(料理)、SはService(サービス)でA.C.Sということのようようです。このA.C.Sに含まれるCuisine(料理)の現れの一つが「絶対の一品」です。これは、各レストランの料理料やソムリエが「生涯を代表する絶対に自身のある一品」を用意しているのです。ラ・ベル・エポック(フランス料理)では「特選和牛フィレ肉のウェリントン風」、テラスレストラン(西洋料理)では「伝統のローストビーフ」、桃花林(中国料理)では「蟹の卵入りふかひれスープ」、バロンオークラ(ワインダイニング&シガーバー)ではブルゴーニュワイン「エシェゾーV.V.」、オーキッドバー(メインバー)では「マティーニ」など12品目が「絶対の一品」として存在する。また、世界のVIPが多く宿泊していることでも有名です。1981年にはモナコ公国のレーニエ3世大公とグレース王妃、1986年には英国チャールズ皇太子とダイアナ妃、1992年には英国のサッチャー元首相と日本の海部元首相、1993年にはアメリカ合衆国のクリントン元大統領夫妻、1996年にはアメリカ合衆国のブッシュ元大統領夫妻、フランス共和国のシラク大統領、2003年にはロシアのエリツィン元大統領夫妻、ソビエト連邦のゴルバチョフ元大統領、2009年にはアメリカ合衆国のオバマ大統領と早々たるVIPが宿泊しています。
  • ホームページURL:ホテルオークラ東京ホームページ

1−2.帝国ホテル東京

帝国ホテル東京

引用:帝国ホテル東京ホームページ

  • 設立年:1887年
  • 運営者:株式会社帝国ホテル
  • 住所:東京都千代田区内幸町1-1-1
  • アクセス:地下鉄日比谷駅徒歩3分、銀座駅徒歩5分、JR有楽町線徒歩5分
  • 客室数:772室(新本館)、361室(インペリアルタワー)
  • 宿泊費相場:35,185円~
  • 特徴:日本ではブッフェスタイルの食事を初めて提供開始し、「バイキング」という言葉の発祥地でもあります。また、60年以上愛され続けるパンケーキ、特製エッグベネディクト等魅力的な朝食は多くのお金持ちを魅了しています。また、国内外の著名人が多く宿泊してきたことも有名です。1952年2月にハリウッド女優のマリリン・モンローが、大リーグのスター選手ジョー・ディマジオと新婚旅行で帝国ホテルに宿泊したり、大正・昭和に活躍したオペラ界の大スター藤原義江がその晩年を帝国ホテルで過ごしました。そのほかにもチャーリー・チャップリンやヘレン・ケラーなど歴史に残る著名人の多くが帝国ホテルに滞在しています。開業してから120余年、世界中のお金持ちを魅了し続けている超高級ホテルです。
  • ホームページURL:帝国ホテル東京ホームページ

1−3.ホテルニューオータニ

ホテルニューオータニ

引用:ホテルニューオータニホームページ

  • 設立年:1964年
  • 運営者:株式会社ニューオータニ
  • 住所:東京都千代田区紀尾井町4-1
  • アクセス:赤坂見附駅徒歩3分、永田町駅徒歩3分、麹町駅徒歩6分
  • 客室数:1479室
  • 宿泊費相場:27777円~
  • 特徴: 1964年の東京オリンピック開催にあたり、多くの外国人観光客を受け入れるためにオープンしたホテル。「ホテル・イン・ホテル」というコンセプトがあり、ホテル内に「ザ・メイン」「ガーデンタワー」「エグゼクティブハウス禅」という三つの異なるホテルを設けている。また、最上階17階にある「ビュー&ダイニングザスカイ」はホテルニューオータニのシンボル的存在となっており、オープン当初は東京タワーに並ぶ東京の名所として有名だったようです。このレストランはゆっくりと約70分間で360度回転しており日本で一番古い回転レストランとなっています。
  • ホームページURL:ホテルニューオータニホームページ

2.東京の超一流・高級ホテル1990年代の新御三家とは?

続いて1990年代になると、新しい高級がホテルが海外からも東京に進出することで、新御三家が誕生しました。その新御三家が下記の3つの高級ホテルになります。

2−1.ホテル椿山荘

ホテル椿山荘

引用:ホテル椿山荘ホームページ

  • 設立年:1992年
  • 運営者:藤田観光
  • 住所:東京都文京区関口2-10-8
  • アクセス:地下鉄有楽町線江戸川橋駅徒歩10分、JR目白駅バス10分
  • 客室数:259室
  • 宿泊費相場:49074円~
  • ホームページURL:ホテル椿山荘ホームページ

2−2.パークハイアット東京

パークハイアット

引用:パークハイアット東京ホームページ

  • 設立年:1994年
  • 運営者:パークタワーホテル東京(ハイアットホテルアンドリゾーツ)
  • 住所:東京都新宿区西新宿3-7-1-2
  • アクセス:JR新宿駅徒歩12分、都営地下鉄大江戸線都庁前駅徒歩8分
  • 客室数:178室
  • 宿泊費相場:92592円~
  • ホームページURL:パークハイアット東京ホームページ

2−3.ウェスティンホテル東京

ウェスティンホテル東京

引用:ウェスティンホテル東京ホームページ

  • 設立年:1994年
  • 運営者:株式会社三田ホールディング(シンガポール政府投資公社)
  • 住所:東京都目黒区三田1-4-13
  • アクセス:JR恵比寿駅徒歩7分
  • 客室数:438室
  • 宿泊費相場:55550円
  • ホームページURL:ウェスティンホテル東京ホームページ

3.東京の超一流・高級ホテルは21世紀に入り戦国時代に突入

そして、21世紀に入るとさらに東京における高級ホテルは増加し、多くの高級ホテルが凌ぎをけずる戦国時代へ入りました。宿泊する側には多くの選択肢ができて大変嬉しいですね。これからも素晴らしいサービスを提供すべく、各ホテルがサービスに磨きをかけていってくれることを願います。

3−1.ザ・リッツ・カールトン東京

ザ・リッツ・カールトン東京

引用:ザ・リッツ・カールトン東京ホームページ

  • 設立年:2007年
  • 運営者:ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーL.L.C
  • 住所:東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン
  • アクセス:地下鉄六本木駅直結
  • 客室数:248室
  • 宿泊費相場:86250円~
  • ホームページURL:ザ・リッツ・カールトン東京ホームページ

3−2.グランドハイアット東京

グランドハイアット東京

引用:グランドハイアット東京ホームページ

  • 設立年:2003年
  • 運営者:株式会社森ビルホスピタリティコーポレーション
  • 住所:東京都港区六本木6-10-3
  • アクセス:地下鉄六本木駅直結
  • 客室数:389室
  • 宿泊費相場:45539円~
  • ホームページURL:グランドハイアット東京ホームページ

3−3.アンダーズ東京

アンダーズ東京

引用:アンダーズ東京ホームページ

  • 設立年:2014年
  • 運営者:株式会社森ビルホスピタリティコーポレーション
  • 住所:東京都港区虎ノ門1-23-4虎ノ門ヒルズ
  • アクセス:地下鉄虎ノ門駅徒歩5分、神谷町駅徒歩6分、霞が関駅徒歩8分、内幸町徒歩8分、JR新橋駅徒歩11分
  • 客室数:164室
  • 宿泊費相場:92000円~
  • ホームページURL:アンダーズ東京ホームページ

3−4.マンダリンオリンエンタルホテル東京

マンダリオンオリエンタルホテル東京

引用:マンダリオンオリエンタルホテル東京ホームページ

  • 設立年:2005年
  • 運営者:マンダリン・オリエンタル東京株式会社(ジャーディン・マセソン・グループ)
  • 住所:東京都中央区日本橋室町2-1-1
  • アクセス:地下鉄三越前駅直結
  • 客室数:178室
  • 宿泊費相場:73148円~
  • ホームページURL:マンダリオンオリエンタルホテル東京ホームページ

3−5.コンラッド東京

コンラッド東京

引用:コンラッド東京ホームページ

  • 設立年:2005年
  • 運営者:MT&ヒルトンホテル株式会社(森トラスト株式会社)
  • 住所:東京都港区東新橋1-9-1
  • アクセス:地下鉄・ゆりかもめ汐留駅徒歩1分、JR新橋駅徒歩7分
  • 客室数:290室
  • 宿泊費相場:93150円~
  • ホームページURL:コンラッド東京ホームページ

3−6.ザ・ペニンシュラ東京

ザ・ペニンシュラ東京

引用:ザ・ペニンシュラ東京ホームページ

  • 設立年:2007年
  • 運営者:香港&上海ホテルズ
  • 住所:東京都千代田区由良区長1-8-1
  • アクセス:地下鉄日比谷駅直結、JR有楽町駅徒歩2分
  • 客室数:314室
  • 宿泊費相場:95450円~
  • ホームページURL:ザ・ペニンシュラ東京ホームページ

3−7.シャングリ・ラ ホテル東京

シャングリ・ラ・ホテル東京

引用:シャングリ・ラ・ホテル東京ホームページ

  • 設立年:2009年
  • 運営者:シャングリ・ラ・ホテルズ&リゾーツ
  • 住所:東京都千代田区丸の内1-8-3
  • アクセス:JR東京駅徒歩2分、地下鉄大手町駅徒歩2分
  • 客室数:202室
  • 宿泊費相場:89700円~
  • ホームページURL:シャングリ・ラ・ホテル東京ホームページ

3−8.ザ・キャピトルホテル東急

ザ・キャピトルホテル東急

引用:ザ・キャピトルホテル東急ホームページ

  • 設立年:1963年(2010年にリニューアルオープン)
  • 運営者:東急ホテルズ
  • 住所:東京都千代田区永田町2-10-3
  • アクセス:地下鉄溜池山王駅直結
  • 客室数:251室
  • 宿泊費相場:56100円~
  • ホームページURL:ザ・キャピトルホテル東急ホームページ

3−9.アマン東京

アマン東京

引用:アマン東京ホームページ

  • 設立年:2014年
  • 運営者:アマンリゾーツグループ
  • 住所:東京都千代田区大手町1-6-6大手町タワー
  • アクセス:地下鉄大手町駅直結
  • 客室数:84室
  • 宿泊費相場:135600円~
  • ホームページURL:アマン東京ホームページ

3−10.東京ステーションホテル

東京ステーションホテル

引用:東京ステーションホテルホームページ

  • 設立年:1915年(2012年にリニューアルオープン)
  • 運営者:日本ホテル
  • 住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
  • アクセス:JR・地下鉄東京駅直結
  • 客室数:150室
  • 宿泊費相場:110000円~
  • ホームページURL:東京ステーションホテルホームページ

3−11.パレスホテル東京

パレスホテル東京

引用:パレスホテル東京ホームページ

  • 設立年:2012年(1947年開業時は「ホテル・テート」、1961年にパレスホテルになり、2012年にリニューアルオープン)
  • 運営者:パレスホテルチェーン
  • 住所:東京都千代田区丸の内1-1-1
  • アクセス:地下鉄大手町駅徒歩2分、JR東京駅徒歩8分
  • 客室数:290室
  • 宿泊費相場:84259円~
  • ホームページURL:パレスホテル東京ホームページ

3−12.セルリアンタワー東急ホテル

  • 設立年:2001年
  • 運営者:セルリアンタワー東急ホテル
  • 住所:東京都渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー
  • アクセス: JR・地下鉄渋谷駅徒歩5分
  • 客室数:411室
  • 宿泊費相場:43333円~
  • ホームページURL:セルリアンタワー東急ホテルホームページ

3−13.ヒルトン東京

  • 設立年:1963年(現在地:1984年)
  • 運営者:日本ヒルトン
  • 住所:東京都新宿区西新宿6-6-2
  • アクセス:JR・地下鉄新宿駅徒歩10分、地下鉄都庁前駅徒歩2分、地下鉄西新宿駅徒歩3分
  • 客室数:806室
  • 宿泊費相場:55775円~
  • ホームページURL:ヒルトン東京ホームページ

3−14.ハイアット リージェンシー東京

3−15.丸ノ内ホテル

  • 設立年:1924年(2004年にリニューアルオープン)
  • 運営者:丸ノ内ホテル
  • 住所:東京都千代田区丸の内1-6-3
  • アクセス:JR・地下鉄東京駅直結、地下鉄大手町駅徒歩3分
  • 客室数:169室
  • 宿泊費相場:29444円~
  • ホームページURL:丸ノ内ホテルホームページ

3−16.フォーシーズンズホテル丸の内東京

  • 設立年:2002年
  • 運営者:PCCW
  • 住所:東京都千代田区丸の内1-11-1パシフィックセンチュリープレイス丸の内
  • アクセス:JR・地下鉄東京駅徒歩3分、地下鉄京橋駅徒歩3分
  • 客室数:57室
  • 宿泊費相場:88550円~
  • ホームページURL:フォーシーズンズホテル丸の内東京ホームページ

3−17.ANAインターコンチネンタルホテル東京

  • 設立年:1985年
  • 運営者:HG・ANAホテルズグループ
  • 住所:東京都港区赤坂1-12-33
  • アクセス:地下鉄溜池山王駅徒歩6分、地下鉄六本木一丁目駅徒歩5分
  • 客室数:844室
  • 宿泊費相場:44166円
  • ホームページURL:ANAインターコンチネンタルホテル東京

3−18.ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

3−19.ザ・プリンスパークタワー東京

  • 設立年:2005年
  • 運営者:株式会社プリンスホテル
  • 住所:東京都港区芝公園4-8-1
  • アクセス:地下鉄赤羽橋駅徒歩2分、地下鉄芝公園駅徒歩5分
  • 客室数:637室
  • 宿泊費相場:42962円
  • ホームページURL:ザ・プリンスパークタワー東京ホームページ

3−20.ホテル日航東京(2015年10月1日よりヒルトン東京お台場)

  • 設立年:1996年
  • 運営者:JALホテルズ(2015年10月1日よりヒルトンワールドワイド)
  • 住所:東京都港区台場1-9-1
  • アクセス:ゆりかもめ台場駅直結、りんかい線東京テレポート駅徒歩10分
  • 客室数:452室
  • 宿泊費相場:46200円~
  • ホームページURL:ホテル日航東京(ヒルトン東京お台場)ホームページ

3−21.ホテルグランパシフィックLE DAIBA

  • 設立年:1985年
  • 運営者:HG・ANAホテルズグループ
  • 住所:東京都港区赤坂1-12-33
  • アクセス:地下鉄溜池山王駅徒歩6分、地下鉄六本木一丁目駅徒歩5分
  • 客室数:844室室
  • 宿泊費相場:32962円~
  • ホームページURL:ホテルグランパシフィックLE DAIBAホームページ

3−22.ホテルインターコンチネンタル東京ベイ

3−23.ロイヤルパークホテル

  • 設立年:1989年
  • 運営者:ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ
  • 住所:東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1
  • アクセス:地下鉄水天宮前駅直結
  • 客室数:406室
  • 宿泊費相場:21759円~
  • ホームページURL:ロイヤルパークホテルホームページ

3−24.第一ホテル東京

  • 設立年:1938年
  • 運営者:阪急阪神第一ホテルグループ
  • 住所:東京都港区新橋1-2-6
  • アクセス:JR・地下鉄新橋駅直結
  • 客室数:277室
  • 宿泊費相場:43270円~
  • ホームページURL:第一ホテル東京ホームページ

4.Official Hotel Guideで見る東京の高級ホテルのランク付け

海外から見たときに東京の高級ホテルはどのような格付けになるのでしょうか?「Official Hotel Guide」というサイトには世界水準で見た日本のホテルの格付けが掲載されています。格付けは下記の10段階に分かれていて、一部まだ評価されていないホテルや掲載されていないホテルもありますが、10: Superior Deluxe~7: Superior First Classまでが「高級ホテル」に位置付けされるということのようです。ここではその格付けと各格付けにランクインされている東京の高級ホテルを紹介していきたいと思います。

4−1.Official Hotel Guideの高級ホテル格付け

下記がOfficial Hotel Guideのホテル格付けになります。

<Official Hotel Guideの格付け>

  • 10: Superior Deluxe
  • 9: Deluxe
  • 8: Moderate Deluxe
  • 7: Superior First Class
  • 6: First Class
  • 5: Limited-Service First Class
  • 4: Moderate First Class
  • 3: Superior Tourist Class
  • 2: Tourist Class
  • 1: Moderate Tourist Class

4−2.「10: Superior Deluxe」の東京の超高級ホテル

下記の3つのホテルがOfficial Hotel Guideの最上位格付けである「10: Superior Deluxe」に格付けされている東京の超高級ホテルになります。

<「10: Superior Deluxe」の東京の超高級ホテル>

  • パークハイアット東京
  • ザ・ペニンシュラ東京
  • ザ・リッツ・カールトン東京

4−3.「9: Deluxe」の東京の超高級ホテル

下記の19つのホテルがOfficial Hotel Guideの最上位格付けである「9: Deluxe」に格付けされている東京の超高級ホテルになります。

<「9: Deluxe」の東京の超高級ホテル>

  • ザ・キャピトルホテル東急
  • ホテル椿山荘東京
  • コラッド東京
  • 第一ホテル東京
  • フォーシンズンズホテル東京
  • グランドハイアット東京
  • ヒルトン東京
  • インターコンチネンタル東京ベイ
  • マンダリンオリエンタル東京
  • ホテルニューオータニ東京
  • ホテルオークラ東京
  • パレスホテル東京
  • シャングリ・ラ・ホテル東京
  • ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
  • 東京ステーションホテル
  • ウェスティンホテル東京
  • アマン東京
  • グランパシフィックLEDAIBA
  • ホテル日航東京

4−4.「8: Moderate Deluxe」の東京の超高級ホテル

下記の7つのホテルがOfficial Hotel Guideの最上位格付けである「8: Moderate Deluxe」に格付けされている東京の超高級ホテルになります。

<「8: Moderate Deluxe」の東京の超高級ホテル>

  • ANAインターコンチネンタル東京
  • センチュリータワー東急ホテル
  • ハイアットリージェンシー東京
  • 帝国ホテル
  • 京王プラザホテル
  • ロイヤルパークホテル
  • シャラトン都ホテル東京

4−5.「7: Superior First Class」の東京の高級ホテル

下記の12つのホテルがOfficial Hotel Guideの最上位格付けである「7: Superior First Class」に格付けされている東京の高級ホテルになります。

<「7: Superior First Class」の東京の高級ホテル>

  • パークホテル東京
  • ザ・プリンスパークタワー東京
  • プリンスさくらタワー東京
  • ロイヤルパークホテルザ汐留東京
  • クレスティンホテル
  • 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
  • ホテルイースト21東京
  • ホテルグランドパレス
  • ホテルメトロポリタン東京
  • オークウッドレジデンス六本木T-cube
  • リーガ・ロイヤルホテル東京
  • 東京ドームホテル

5. お金持ちの東京の超高級ホテルの楽しみ方

東京の超高級ホテルでお金持ちはどのように過ごしているのでしょうか?また別記事にて詳細は書きたいと思いますが、今回は簡単にお金持ちが主に高級ホテルでどのような過ごし方をしているのかを紹介していきたいと思います。調べていくと下記がお金持ちの東京の高級ホテルの楽しみ方の主流のようです。

<お金持ちの超高級ホテルの楽しみ方>

  • プールやフィットネスルームで汗を流す
  • 高級スパでアロママッサージを受ける
  • ゲスト専用ラウンジで読書やティータイム・カクテルタイムを満喫する
  • 東京の夜景が一望できる高級レストランでディナータイムを満喫 

など

5−1.高級ホテルのプールやフィットネスルームを活用して汗を流す

超高級ホテルのプールやフィットネスルームの利用会員になるには入会金が100万円~200万円ほどかかりますが、宿泊客であれば大抵無料でプールやフィットネスルームを利用することができます。利用客は少ないため、貸切状態で泳ぐことも可能だったりします。また高層階にプールがある場合も多く、東京の夜景を一望しながら泳いだり、トレーニングをすることもできたります。

5−2.高級ホテルの高級スパでアロママッサージを受ける

超高級ホテルの多くには、アロママッサージを受けることができるスパが入っています。ホテルによって、様々なメニューでトリートメントを受けることができ、とてもリラックスできます。

5−3.高級ホテルのゲスト専用ラウンジで読書などのリラックスタイム

高級ホテルには宿泊客全員または特別室宿泊者に対しての専用ラウンジが用意されていることがほとんどです。ここでは、部屋のチェックイン・チェックアウトはもちろん、ティータイムのドリンクやお菓子の無料提供、夕方にはシャンパン等のカクテル類の無料提供、朝はブレックファーストの提供等、ゲストのみしか入れない専用ラウンジでリラックスできる環境が提供されています。ここで、お金持ちたちは、読書をしたり、家族やパートナーとドリンクを飲みながら談笑したり、リラックスした時間を過ごしています。

5−4.高級ホテルの夜景が一望できる高級レストランでゆっくりディナー

東京の超高級ホテルには、東京の夜景を一望できるレストランが数多く存在します。レストランも超一流レストランが多く、ミシュランの星を獲得しているレストランも珍しくありません。お金持ちは、プールやフィットネスルームで軽く汗を流したあと、ラウンジで休憩し、夜はゆっくりと夜景の見えるレストランでディナーをとって休日を満喫するのです。

6. まとめ

東京都内の超高級ホテルは戦国時代に突入し、各ホテルがサービス力に磨きをかけて凌ぎを削っています。これから、さらに新しいホテルもオープンするでしょう。我々はそんな戦国時代の中で、その磨きのかかったサービスを堪能し、生活にさらなる潤いを与えていくことができます。お金持ちの方々の高級ホテルの楽しみ方を参考として、皆さんも是非、東京の超一流・超高級ホテルステイを楽しんでみてください。きっと、宿泊するだけではない超高級ホテルの自分だけの楽しみ方を見出し、豊かな生活を送るための重要な場所になるでしょう。

 

<参考文献>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。