お金持ちが身につける高級腕時計まとめ【徹底調査】

i_お金持ちが身につける高級腕時計まとめ【徹底調査】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お金持ちを見分けるポイントとしてよく挙げられるのが「腕時計」です。なぜなら時間をチェックするという機能だけでいえばほとんど変わらないにもかかわらず、価格帯が数百円〜数億円と幅広く、その人がどのくらいのお金を持っているかが表れやすいアイテムだからです。とはいえ、その選択肢の広さゆえに腕時計には、お金を持っているかだけではなく、その人の性格が顕著に表れるものでもあります。

今回は、お金持ち身につける超高級腕時計を調査してまとめつつ、本当のお金持ちがどのように腕時計を選んでいるのかという腕時計選びのポリシーについても書いていきたいと思います。もし、これから腕時計の購入を考えている方に、今回の記事の内容が役立てば嬉しいです。

目次

1.お金持ちが身につける世界5大時計ブランド

  • 1−1.PATEK PHILIPPE(パテック・フィリップ)
  • 1−2.Vacheron Constantin(ヴァシュロン・コンスタンチン)
  • 1−3.AUDEMARS PIGUET(オーデマピゲ)
  • 1−4.BREGUET(ブレゲ)
  • 1−5.A.LANGE & SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)

2.お金持ちが身につけるその他の高級腕時計ブランド

  • 2−1.HARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)
  • 2−2.Cartier(カルティエ)
  • 2−3.BVLGARI(ブルガリ)
  • 2−4.Van Cleef & Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル)
  • 2−5.Chopard(ショパール)
  • 2−6.PIAGET(ピアジェ)
  • 2−7.Girard-Perregaux(ジラール・ペルゴ)
  • 2−8.JAGER-LECOULTRE(ジャガー・ルクルト)
  • 2−9.Glashutte Original(グラスヒュッテ・オリジナル)
  • 2−10.ZENITH(ゼニス)
  • 2−11.SEIKO(セイコー)
  • 2−12.Roger Dubuis(ロジェ・デュブイ)
  • 2−13.Ulysse Nardin(ユリス・ナルダン)
  • 2−14.TIFFANY(ティファニー)
  • 2−15.Antoine Preziuso(アントワーヌ・プレジウソ)
  • 2−16.PARUMIGIANI FLEURIER(パルミジャーニ・フルーリエ)
  • 2−17.OMEGA(オメガ)
  • 2−18.ROLEX(ロレックス)
  • 2−19.BREITLING(ブライトリング)
  • 2−20.TAG Heuer(タグ・ホイヤー)
  • 2−21.IWC
  • 2−22.FREDERIQUE CONSTANT(フレデリック・コンスタント)
  • 2−23.HUBLOT(ウブロ)
  • 2−24.PANERAI(パネライ)
  • 2−25.ORIS(オリス)
  • 2−26.MONTBLANC(モンブラン)
  • 2−27.LONGINES(ロンジン)
  • 2−28.GUCCI(グッチ)
  • 2−29.MAURICE LACROLX(モーリス・ラクロア)
  • 2−30.Bell & Ross(ベル&ロス)
  • 2−31.FRANK MULLER(フランク・ミュラー)
  • 2−32.EBEL(エベル)
  • 2−33.JUNGHANS(ユンハンス)
  • 2−34.TUDOR(チュドール)

3.お金持ちの腕時計の選び方

  • 3−1.お金持ちは資産価値のある腕時計を買う
  • 3−2.美術品として腕時計を収集しているお金持ちもいる
  • 3−3.ただし、億万長者の半分は約18000円以上の腕時計を買ったことがない?

4.まとめ

1.お金持ちが身につける世界5大時計ブランド

お金持ちが身につける超高級腕時計ブランドの中でも、世界五大時計ブランドというのがあります。(その中でもPATEK PHILIPPE(パテック・フィリップ)、Vacheron Constantin(ヴァシュロン・コンスタンチン)、AUDEMARS PIGUET(オーデマピゲ)は世界三大時計ブランドとして呼ばれています。)まずはこの世界五大時計ブランドから紹介していきたいと思います。

1−1.PATEK PHILIPPE(パテック・フィリップ)

  • 創業者:アントニ・パテック、フランチシェック・チャペック
  • 創業年:1839年
  • 本社:スイス
  • 代表的な腕時計:カラトラバ

Vacheron Constantin(ヴァシュロン・コンスタンチン)、AUDEMARS PIGUET(オーデマピゲ)と共に世界三大時計ブランドとされていて、その中でも最高峰ブランドとして誉れの高い高級時計ブランドです。機械式時計の品質を保障するスイスの公的な認証で「ジュネーブ・シール」という世界でも最高水準の認定を無条件で刻印することを許されている唯一の高級時計ブランドです。1851年にヴィクトリア女王がブローチ型懐中時計を購入したことにより、名声が広まったとされています。その他にもエリザーベート王妃、ウィルヘルム1世、チャイコフスキー、アインシュタイン、ウォルト・ディズニーなど数多くの歴史的著名人が愛用してきたことでも有名です。

1−2.Vacheron Constantin(ヴァシュロン・コンスタンチン)

  • 創業者:ジャン・マルク・ヴァシュロン
  • 創業年:1755年
  • 本社:スイス(リシュモングループ)
  • 代表的な腕時計:オーバーシーズクロノグラフ

PATEK PHILIPPE(パテック・フィリップ)、AUDEMARS PIGUET(オーデマピゲ)と共に世界三大時計ブランドとされています。マルタ十字軍のシンボルマークを由来とするマルタ・クロスをトレードマークとしています。時計ブランドとしては約250年の歴史を持つ時計メーカーですが、腕時計を作り始めたのは1910年で、1938年にJAGER-LECOULTRE(ジャガー・ルクルト)と契約を交わし、腕時計機械はJAGER-LECOULTRE(ジャガー・ルクルト)製のものがほとんどです。1996年よりヴァンドームグループのリシュモングループ傘下となっています。

1−3.AUDEMARS PIGUET(オーデマピゲ)

  • 創業者:ジュール・ルイ・オドマール、エドワール・オーギュスト・ピゲ
  • 創業年:1875年
  • 本社:スイス(スウォッチグループ)
  • 代表的な腕時計:ロイヤルオーク

PATEK PHILIPPE(パテック・フィリップ)、Vacheron Constantin(ヴァシュロン・コンスタンチン)と共に世界三大時計ブランドとされています。1875年創業されて以来、一度も創業家族の手を離れたことのない歴史のある高級時計ブランドの一つです。超薄型の複雑時計を製造する技術に長け、世界で最も薄く、複雑な時計ムーブメントを製作できる時計メーカーと言われています。

1−4.BREGUET(ブレゲ)

  • 創業者:アブラアン・ルイ・ブレゲ
  • 創業年:1775年
  • 本社:スイス(スウォッチグループ)
  • 代表的な腕時計:トゥールビヨン

PATEK PHILIPPE(パテック・フィリップ)、Vacheron Constantin(ヴァシュロン・コンスタンチン)、AUDEMARS PIGUET(オーデマピゲ)、A.LANGE & SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)と共に世界五大時計ブランドとされています。天才時計師アラン・ルイ・ブレゲが1775年にパリで創業した高級時計ブランドで、ブレゲは「時計の歴史を200年早めた男」「時計界のレオナルド・ダ・ヴィンチ」と呼ばれ、彼の発明した機械式時計の機構方式が今でもベースとなって時計が作られていると言います。ブレゲの技術が結集した最高作品として有名なのが、マリー・アントワネットに作った懐中時計「マリー・アントワネット」です。機械式時計の超複雑技術である「パーペチュアルカレンダー」「ミニッツリピーター」「トゥルービヨン」「スプリットセコンド」を始めとする多くの技術を集結させてこの懐中時計を完成させました。また、ナポレオンがピレネー越えのときに使っていた時計もこのブレゲの時計だったとされています。

1−5.A.LANGE & SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)

  • 創業者:フェルナンド・アンドルフ・ランゲ
  • 創業年:1845年
  • 本社:ドイツ(リシュモングループ)
  • 代表的な腕時計:ランゲ1

PATEK PHILIPPE(パテック・フィリップ)、Vacheron Constantin(ヴァシュロン・コンスタンチン)、AUDEMARS PIGUET(オーデマピゲ)、BREGUET(ブレゲ)と共に世界五大時計ブランドとされています。ドイツのザクセン王国の宮廷時計師だったフェルナンド・アンドルフ・ランゲが、ザクセン王国の町おこしの一環として時計製造業を中心とした町の活性化に取り組み、15人の見習い工とともに始めた時計ブランドです。第二次世界大戦時に工房を焼失し、東ドイツ政府に接収されてしまったが、1990年にドイツ統一の際にドイツの財閥によるドイツ時計の復活の命を受けて、ブランドを再建させました。現在では、リシュモングループに属しています。

2.お金持ちが身につけるその他の高級腕時計ブランド

まずは世界5大時計ブランドをご紹介いたしましたが、ここからはお金持ちが身につけるその他の高級腕時計ブランドについてご紹介していきたいと思います。

2−1.HARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)

  • 創業者:ハリー・ウィンストン
  • 創業年:1932年
  • 本社:アメリカ(エイバーダイヤモンドコーポレーション)
  • 代表的な腕時計:オーシャンダイバークロノグラフ

2−2.Cartier(カルティエ)

  • 創業者:ルイ・フランソワ・カルティエ
  • 創業年:1847年
  • 本社:フランス(リシュモングループ)
  • 代表的な腕時計:カリブル・ドゥ・カルティエ

2−3.BVLGARI(ブルガリ)

  • 創業者:ソティリオ・ブルガリ
  • 創業年:1884年
  • 本社:イタリア
  • 代表的な腕時計:ブルガリブルガリ

2−4.Van Cleef & Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル)

  • 創業者:アルフレッド・ヴァンクリーフ、シャルル・アーペル
  • 創業年:1906年
  • 本社:フランス(リシュモングループ)
  • 代表的な腕時計:PA49

2−5.Chopard(ショパール)

  • 創業者:ルイ・ニリス・ショパール
  • 創業年:1860年
  • 本社:スイス
  • 代表的な腕時計:L.U.Cシリーズ

2−6.PIAGET(ピアジェ)

  • 創業者:ジョルジュ・E・ピアジェ
  • 創業年:1874年
  • 本社:スイス(リシュモングループ)
  • 代表的な腕時計:ピアジェ・アルティプラノ

2−7.Girard-Perregaux(ジラール・ペルゴ)

  • 創業者:ジャン・フランソワ・ボット
  • 創業年:1791年
  • 本社:スイス(ソーウィンドグループ)
  • 代表的な腕時計:ジラール・ペルゴ1966

2−8.JAGER-LECOULTRE(ジャガー・ルクルト)

  • 創業者:アントワーヌ・ルクルト
  • 創業年:1833年
  • 本社:スイス(リシュモングループ)
  • 代表的な腕時計:ビッグ・レベルソ

2−9.Glashutte Original(グラスヒュッテ・オリジナル)

  • 創業者:フェルナンド・アンドルフ・ランゲ
  • 創業年:1994年(フェルナンド・アンドルフ・ランゲが1845年にドイツのグラスヒュッテに工房を開いたのが始まり)
  • 本社:ドイツ(スォッチグループ)
  • 代表的な腕時計:セネタシリーズ

2−10.ZENITH(ゼニス)

  • 創業者:ジョルジュ・ファーブル・ジャコ
  • 創業年:1865年
  • 本社:スイス(LVMHグループ)
  • 代表的な腕時計:エル・プリメロ クロノマスターパワーリザーブ

2−11.SEIKO(セイコー)

  • 創業者:服部金太郎
  • 創業年:1881年
  • 本社:日本
  • 代表的な腕時計:グランドセイコー

2−12.Roger Dubuis(ロジェ・デュブイ)

  • 創業者:カルロス・ディアス
  • 創業年:1995年
  • 本社:スイス
  • 代表的な腕時計:エクスカリバー

2−13.Ulysse Nardin(ユリス・ナルダン)

  • 創業者:ユリス・ナルダン
  • 創業年:1846年
  • 本社:スイス
  • 代表的な腕時計:マリーン クロノメーター

2−14.TIFFANY(ティファニー)

  • 創業者:チャールズ・ルイス・ティファニー
  • 創業年:1837年
  • 本社:アメリカ
  • 代表的な腕時計:ティファニー アトラス

2−15.Antoine Preziuso(アントワーヌ・プレジウソ)

  • 創業者:アントワーヌ・プレジウソ
  • 創業年:1993年
  • 本社:スイス
  • 代表的な腕時計:クロノグランドロブスト

2−16.PARMIGIANI FLEURIER(パルミジャーニ・フルーリエ)

  • 創業者:ミッシェル・パルジャーニ
  • 創業年:1996年
  • 本社:スイス
  • 代表的な腕時計:トンダ1950

2−17.OMEGA(オメガ)

  • 創業者:ルイ・ブラン
  • 創業年:1848年
  • 本社:スイス(スウォッチグループ)
  • 代表的な腕時計:スピードマスター プロフェッショナル

2−18.ROLEX(ロレックス)

  • 創業者:ハンス・ウィルスドルフ
  • 創業年:1905年
  • 本社:スイス
  • 代表的な腕時計:サブマリーナ デイト

2−19.BREITLING(ブライトリング)

  • 創業者:レオン・ブライトリング
  • 創業年:1884年
  • 本社:スイス
  • 代表的な腕時計:クロノマット44

2−20.TAG Heuer(タグ・ホイヤー)

  • 創業者:エドワード・ホイヤー
  • 創業年:1860年
  • 本社:スイス(LVMHグループ)
  • 代表的な腕時計:カレラ キャリバー1887

2−21.IWC

  • 創業者:フロレンタイン・アリオスト・ジョーンズ
  • 創業年:1868年
  • 本社:スイス(リシュモングループ)
  • 代表的な腕時計:ポルトギーゼ クロノグラフ

2−22.FREDERIQUE CONSTANT(フレデリック・コンスタント)

  • 創業者:ピーター・スタース、アレッタ・バックス
  • 創業年:1988年
  • 本社:スイス
  • 代表的な腕時計:マキシム マニュファクチュール オートマティック

2−23.HUBLOT(ウブロ)

  • 創業者:カルロ・クロッコ
  • 創業年:1980年
  • 本社:スイス(LVMHグループ)
  • 代表的な腕時計:ビッグバン

2−24.PANERAI(パネライ)

  • 創業者:ジョヴァンニ・パネライ
  • 創業年:1860年
  • 本社:イタリア(スウォッチグループ)
  • 代表的な腕時計:ルミノール GMT

2−25.ORIS(オリス)

  • 創業者:ポール・カッティン、ジョルジュ・クリスチャン
  • 創業年:1904年
  • 本社:スイス
  • 代表的な腕時計:ビッグクラウン ポインターデイト2009

2−26.MONTBLANC(モンブラン)

  • 創業者:アルフレッド・ネヘミアス、アウグスト・エーベルシュタイン
  • 創業年:1906年
  • 本社:ドイツ
  • 代表的な腕時計:スター4810 クロノグラフ オートマティック

2−27.LONGINES(ロンジン)

  • 創業者:オーギュスト・アガシ
  • 創業年:1832年
  • 本社:スイス(スウォッチグループ)
  • 代表的な腕時計:マスターコレクション

2−28.GUCCI(グッチ)

  • 創業者:グッチオ・グッチ
  • 創業年:1921年
  • 本社:イタリア(ケリンググループ)
  • 代表的な腕時計:101M

2−29.MAURICE LACROLX(モーリス・ラクロア)

  • 創業者:デスコ・ド・シュルテス社
  • 創業年:1975年
  • 本社:スイス
  • 代表的な腕時計:マスターピース ムーンフェイズ・レトログラード

2−30.Bell & Ross(ベル&ロス)

  • 創業者:カルロス・ロシロ、ブルーノ・ベラミッシュ
  • 創業年:1991年
  • 本社:フランス
  • 代表的な腕時計:アヴィエーション BR01-97 パワーリザーブ

2−31.FRANCK MULLER(フランク・ミュラー)

  • 創業者:フランク・ミューラー
  • 創業年:1992年
  • 本社:スイス
  • 代表的な腕時計:カサブランカ

2−32.EBEL(エベル)

  • 創業者:ユージン・ブルム、アリス・レヴィ
  • 創業年:1911年
  • 本社:スイス
  • 代表的な腕時計:ディスカバリー クロノグラフ

2−33.JUNGHANS(ユンハンス)

  • 創業者:エアハルト・ユンハンス、クサヴァー・ユンハンス
  • 創業年:1861年
  • 本社:ドイツ
  • 代表的な腕時計:マイスター クロノスコープ

2−34.TUDOR(チュドール)

  • 創業者:ハンス・ウイルスロドルフ
  • 創業年:1930年
  • 本社:スイス(ロレックスグループ)
  • 代表的な腕時計:ヘリテージ ブラックベイ

3.お金持ちの腕時計の選び方

続いて、お金持ちの腕時計の選び方について、ご紹介していきたいと思います。お金持ちはとにかく高い時計を買うと思ったら大間違いです。ではお金持ちはどのような視点で腕時計を選んでいるのでしょうか?

3−1.お金持ちは資産価値のある腕時計を買う

お金持ちは、売却価格も踏まえたトータルコストで時計を選んでいます。高級腕時計であればいざというときに現金変えられ、モデルによっては、買った時よりも高い値段で売れることもあります。資産として価値のあるものを購入するというのは、お金持ちが重視するポイントの一つのようです。

3−2.美術品として腕時計を収集しているお金持ちもいる

お金持ちにしかできない趣味はいくつかありますが、そのうちの一つとして挙げられるのが、美術品の収集でしょう。時々「ピカソの絵画が215億円で落札されました」的なニュースが流れたりしますよね。お金持ちの中には、超高級腕時計を美術品として収集している人がいると聞きます。確かに腕時計の中には、超絶技巧が使われ、多くの宝飾が散りばめられた芸術の域に達するすばらしい腕時計が存在します。お金持ちは、ただの実用品としてではなく、腕時計を資産価値の高い美術品として買っている人も存在しているようです。

3−3.ただし、億万長者の半分は約18000円以上の腕時計を買ったことがない?

ただし、米国1万人の億万長者の調査結果からまとめた本である「となりの億万長者-成功を生む7つの法則」(トマス・Jスタンリー、ウリリアム・D.ダンコ著)の調査結果によると、お金持ちの中でも1億円を超えるような資産を持っている億万長者に関しては、約18000円以上の腕時計を買ったことがないという事実が明らかになっています。

お金持ちの中でも1億円を超えるような資産を持っている億万長者は、別記事「倹約とは?お金持ちに学ぶ、お金が貯まる7つの倹約の心得」でも書いた通り、倹約を好む傾向にあり、超高級腕時計を買うことは稀です。また、このような億万長者は、自分がお金持ちということを知られたくないという人も多いようです。お金持ちだということを一般の人たちに知られて良いことはほとんどありません。資産が1億円以下のちょっとしたお金持ちであれば高級腕時計を購入する方は多いと思いますが、本当の億万長者は高級腕時計をしていないのかもしれません。

4.まとめ

今回はお金持ちの腕時計について、書いてみましたがいかがでしたでしょうか?改めて高級腕時計について調べてみるとブランドの多さやその歴史、また芸術品に達する腕時計の世界など、腕時計の奥深さを感じることができました。腕時計は時間を計るという機能だけでみるとそんなに高いものを買う必要はないと思いますが、資産価値を考えたり、美術品として買うのであれば、このような高級腕時計を買うという選択肢はありなのだと思います。

また、別記事「お金持ちの超高級車を徹底調査!車選びの基準も大解剖」では、お金持ちの車について書いていますので、こちらも読んでいただければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。