i_【これで分かる!】複式簿記とは?全貌と詳細を徹底解説

簿記を勉強されている方のみではなく、最近増加中の副業をされている方も確定申告の際にまずぶつかる壁が「複式簿記」だと思います。複式簿記は14世紀以前から存在し、現代に至るまで細かな調整を経てはいますが、大きな変化はなく優れた記帳方式として世界中の会計の基盤を作り上げています。ルネンサンス期のイタリアや16世紀のオランダではあらゆる階層の人々が複式簿記で帳簿をつけていたと言われていますが、現在の人々は複式簿記の知識を全く持ち合わせていない人が多いのではないでしょうか?世界中の会計の基盤を作っている技術ですので、知っていて絶対損はありません。この機会に複式簿記についてマスターしちゃいましょう。

今回は、この複式簿記について全くゼロからの人にもわかりやすいように網羅的かつ都度詳細にも突っ込んで、徹底的に解説をしていきたいと思います。これを読めば「そもそも簿記って何なの?」という話から「複式簿記とは?」「複式簿記の手順や具体的な記帳方法」についても分かっていただけると思います。

続きを読む